FC2ブログ

Welcome to my blog

拉致問題の元凶

0
Category政治
被害者家族も高齢となり、一日も早い解決が待たれます。日本政府も北朝鮮の動向を見ながら各関係に働きかけている姿勢は伺えます。
特に今などはアメリカの軍事力に頼っている感がありますが、本来日本の問題なので独自の軍事力を用い救出に乗り出すのが筋なのでしょうが…
日本は憲法上の縛りがありますからアメリカさんお願いします。
は通らない話です。
(自国民を救出できない国家)

他国にちょっかい出されても反撃できない憲法を後生大事にする意味が理解できない。

護憲勢力がそうさせているのか。
しかし護憲の一大勢力であった旧社民党(民主党に合流)は拉致に関して北朝鮮を擁護し、日本政府の捏造であると主張して調査の妨害を行い、捜査を遅らせた事実があります。
その残党共は何ら責任を取るどころか未だ反日活動を継続し、憲法改正反対を叫んでいる。
こいつ等の妨害がなければ拉致問題も違う展開になっていたのではないかと思う。
後手に回らざるを得ない日本政府の対応は全てこいつ等が招いた結果である。こいつ等の行動は万死に値するのではないか。
20180518073316862.jpg
15272365550.jpeg
15272364970.jpeg
15272364670.jpeg
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment