Welcome to my blog

民族派の渡世言

国を憂える民族派として、処世術を考察する。

無差別殺人

国民感情的に許しがたい、痛ましい事件が新幹線内で起きました。勇気を持って、切りつけ犯を制止しようとした方が、逆襲にあい命を落とされました。女性が襲われる中、この男性の勇敢な行動には敬意を表します。一人のキチガイのため、莫大な費用をかけてセキュリティ強化をJRはする必要はないと思う。小学校やホコ天等、人が多い場所が狙われ、その都度セキュリティ対策に追われてきたが、いたちごっこでしかない。犯人に共通する...

移民国家2

前回、当ブログにて指摘した事件が私の地元で起きました。そんな折り、政府は経済財政諮問会議で2025年までに新在留資格で農業、建設、宿泊、介護、造船の5分野を対象に50万人の受け入れを表明した。「ベルリンの壁が崩壊したのと同等」「移民政策への一歩」と危惧する専門家もいる。少子高齢化による人手不足を理由にするならば、少子高齢化を食い止める対策を講じるべきで、それをおざなりにして外国人…というのは本末転倒だろう...

移民国家

安倍政権の外国人政策は理解できない。外国人技能実習生制度を緩和し門戸を広げているが、この制度は大きな問題をはらんでいます。先ず制度を利用し入国した実習生の失踪者が毎年増えて、年間4千人以上が不法残留者になっている。(その対応が整っていない中、拡大路線を続ける)元来、制度の趣旨は日本で取得した技能を母国の経済発展に役立ててもらうはずが、趣旨がねじ曲げられ介護分野の容認も含め、単純労働者受け入れの実質的...

さもしい政党.政治家

政治のあるべき姿を久しく見たり、感じたりしていない。国民の利益に資するような白熱した審議、政策論争や理念のぶつかり合いは影を潜め、専ら党利党略 私利私欲だけの総理や官邸、重要閣僚批判や責任追及に明け暮れ、シラケムードが支配しているのが今の政界ではないだろうか。野党や総裁候補者は敵失を千載一遇のチャンスと捉え、くだらない行動を継続しているが、その狙いの先に政権や総裁ポストがあるとするなら余りにも国民...

拉致問題の元凶

被害者家族も高齢となり、一日も早い解決が待たれます。日本政府も北朝鮮の動向を見ながら各関係に働きかけている姿勢は伺えます。特に今などはアメリカの軍事力に頼っている感がありますが、本来日本の問題なので独自の軍事力を用い救出に乗り出すのが筋なのでしょうが…日本は憲法上の縛りがありますからアメリカさんお願いします。は通らない話です。(自国民を救出できない国家)他国にちょっかい出されても反撃できない憲法を後...