FC2ブログ

Welcome to my blog

民族派の渡世言

国を憂える民族派として、処世術を考察する。

あいちトリエンナーレ

あいちトリエンナーレ2019 国際芸術祭「表現の不自由展・その後」の展示会が、良識ある国民の抗議によって中止になりました。芸術監督という立場に、芸術に携わった痕跡がない反日活動家として名を馳せる津田大介が就いていることに違和感を覚えました。メディアは慰安婦像だけ取り上げて、脅迫めいた抗議をした側を批判し、表現の自由の危機だとか、政治が介入することは検閲にあたると一方的に報道しているが、昭和天皇の御真影...

甲子園(高校野球の改善点)

連日、猛暑の中、甲子園球場では熱戦が繰り広げられています。 大船渡高校の佐々木君はどんな思いで見ているのだろう。決勝戦で佐々木君を回避した監督の判断に賛否両論、各方面の方々の発言した内容を見たり聞いたりしますが、敢えて言うなら投げさせてやるべきだったと思います。佐々木君は、多くの強豪私学からの誘いを断り「地元の仲間と甲子園を目指したい」と大船渡高校へ進学し、地元の仲間と公立というハンデを共有して強...

防衛危機

現在、日本の弾道ミサイル防衛体制は海上自衛隊のイージス艦4隻と航空自衛隊の地対空ミサイルPAC-3によって構成されていますが、これだけでは十分とは言えません。イージス艦の本来の任務は、艦隊防衛であって尖閣諸島などで中国の海洋進出に対応することが目的で、北朝鮮情勢の対応で日本海に長期間警戒任務にあたることにより本来の任務に支障をきたしています。政府が、イージスアショアに力を入れるのはまさにそこで、24時間36...

北方領土

ソ連軍は、昭和45年8月9日敗戦濃厚な我が国に、日ソ中立条約(不可侵条約)を一方的に破棄して、樺太侵攻を開始し降伏(ポツダム宣言受諾)後も含めて、南樺太、千島列島を強奪しました。日本とソ連との間には、互いに戦争をしないという国際条約が締結されており、ソ連軍の侵攻は国際条約違反であり認められるものではありません。日本が主張すべき北方領土は、歯舞、色丹、国後、択捉の四島のみならず強奪された南樺太、全千島な...

小室圭にみる女性宮家の危うさ

保守陣営も、皇室に関する案件であることから発言を控える中、旧皇族である竹田恒泰氏だけが公の場で、事あるごとに「小室さん自身が身を引く決断をしてほしい」と訴えていました。新天皇が御即位され、秋篠宮様は皇嗣という重い立場になられました。そんな秋篠宮家が、眞子さまをめぐって分裂状態にあると伝えられ、皇嗣としてのお務めへの影響が心配されます。また、皇室全体が重い空気に包まれているともいわれ、その原因すべて...